ブログ とりおろしうどん テーマソング お店の情報   戻る
恵味(えみ)うどん店主の日記 〒810-0022福岡市中央区薬院3-7-15 TEL 092-521-1003

大きな地図で見る
QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
恵味 うどん
恵味 うどん
福岡市中央区薬院で手打ちうどんのお店を
しています。
えみうどん 兄

  
Posted by at

2012年10月15日

とりなん

写真はうどんですが…。

「鴨南蛮そば」は、合鴨(マガモとアヒルの雑種)の肉とネギを種にしているかけそばのことです。江戸時代にネギのことを「南蛮」と呼んでいたことが、そのままそば店のメニュー名で受け継がれているのです。では、なぜネギを南蛮と呼ぶのでしょうか。もともと南蛮とは、中国からみて野蛮な地域とされたインドシナなど南海諸国のことをさす言葉で、その影響からか、江戸時代の日本でも南洋の国々を南蛮と呼び、また、その地を経由して来る外国人を南蛮人と呼んでいました。また、南蛮人がネギをよく食べたことから、ネギを南蛮と呼ぶようになったともいわれています。


  
Posted by 恵味 うどん at 15:19Comments(0)日常のちょいとした出来事